基本的に食事から健康になる方法と、宗教的な科学話

健康情報を紹介します。たまに宗教や科学、興味ある話をします。アフィリエイト見ると買っちゃいそうになるね

カルロス・ゴーンのあのマスクとオレンジの作業服は日本に対する海外に向けての戦略だった

簡潔に言うと日本の言ってることはおかしいと思わせる印象操作の格好だと思います。

さすがカミソリと言われる弘中さんですね。仕事が速いです。

 

今回の暇つぶしはあのカルロス・ゴーンさんのあの服装や集団マスクの自分なりの解説です。合ってるかわかりませんが書いておきます。

 

以降簡単な詳しい説明です。

カルロス・ゴーンのあのマスク、マスクは日本人は良くすることが多いですが。海外では危険人物がしたり病気の人がする格好なんです。つまり集団でマスクをすることによって日本人が病気の危険人物に、ひいては警察が間違えてるという、印象を与えてるという事なんです。

さらにあのオレンジの作業服、オレンジ色はアメリカ人からすると囚人の服装なんです。ここからもマスクをしての事なので日本人が間違えて捕まえて囚人扱いしたとの印象を与える事になりそうです。

作業着も良い印象を与える服装なのではと思います。さらにヒドイ場所に散々居させられたとのアピールかもしれません。

あの集団でいることでも圧迫感を与えるかもしれません。

 

以上! あの服装や集団は警察側のさせたことかもしれません。自分なりの考えなので間違ってるかもしれませんですが暇潰しなので御了承ください。

 

それでは、

 

JanJanでした。