基本的に食事から健康になる方法と、宗教的な科学話

健康情報を紹介します。たまに宗教や科学、興味ある話をします。アフィリエイト見ると買っちゃいそうになるね

韓国の徴用兵裁判に対する対応を考えてみました。

韓国が一方的に日韓基本条約を破り韓国司法の判断で日本企業に金銭を要求した件について。いつもの事ですが、破った側の韓国が一方的に利するのは日本人としては気分が悪いです。しかもいつも日本側が悪くないのに妥協し被害を被っている状況が続いています。なのに日本政府はいつも遺憾であるとしか述べず積極的な対応にかけています。そこでド素人が対応を考えてみました。

//// 追記。1月7日現在。安倍政権が徴用工問題で具体的な対応策を提示しました。ようやく日本も強い対応をするように、国際裁判所や経済的な制裁を提示したようです。////

 

簡単に言ってみれば暇つぶしと日本政府の消極的な対応への批判とそれに対する提案です。

韓国に対する日本側の対応への提案です。暇な人はどうぞ

1つ目が国際裁判所に訴え出ること。

韓国と日本政府が共に代々履行してきたことなのに一方的に韓国の司法が日韓基本条約を破ってきた。国際裁判所で勝てるんじゃないかと勝手に思ってます。

 

2つ目が報復措置として日本が統治中韓国に残してきた公的なインフラ、私的な財産などおよそ60兆円を今請求すること(ただしサンフランシスコ講和条約違反になるので無理かも、しかし韓国の司法が条約を破ってるからできるかも)。

↓日本が韓国に残してきた財産の詳しい内容

 

 

以下yahooからの引用

日韓併合時、日本が韓国に費やした総額はいくらですか?

日韓併合時、日本が韓国に費やした総額はいくらですか?
本来、併合時日本が韓国の為に費やしたお金や道路、鉄道、大学、病院など全て含めたインフラは、国際的には、戦争が終わった段階で全て返してもらうというのが常識だそうですが、なんと日本は日韓基本条約締結時に、これらの全ての返済をチャラにしたと聞きました。その代わりとして、日韓の請求権は完全かつ最終的に解決されたものとするという取り決めをしたわけですよね?

しかし韓国は、現在日韓基本条約を守ろうとしていません。
それどころか、日韓基本条約は韓国の意に反して無理やり決めさせられた不平等な条約だ、などと条約の無効を求める声までも出ています。

彼らがどうわめこうと別に良いのですが、肝心なことは、現実問題としてあり得るかあり得ないかは別として、韓国側が条約を破棄するというのなら、当然先程述べた、日本が韓国に対して費やした全ての費用やインフラの請求権が復活するということですよね?
条約に対して不平・不満を言うのであれば、併合時に日本が韓国へ費やしたお金・インフラを全て日本に支払ってから文句を言うべきですよね?

そのへんを彼らは理解しているのでしょうか?

ところで、仮にもしそんなことになると仮定したら、韓国が日本に対して返さなければならない金額は、総額いくらになるのでしょうか?

当時と現在とではお金の価値が違うと思いますが、現在のお金の価値に置き換えるのであれば、一体いくらになるのでしょうか??

 

以下、上の質問に対する回答

 

日本は敗戦後1951年9月8日に締結したサンフランシスコ講和条約により、在外資産を放棄していますが、その中で朝鮮半島に日本が残した資産価値は、GHQの試算によると約60億ドル、1945年8月15日の為替レートを適用すると約891億2000万円に及びます。
(現在のレートだと約17兆円!)
さらに1965年に日韓基本条約を締結し、日本政府は韓国に対して「無償で3億ドル」「有償で2億ドル」さらに「民間借款として3億ドル」を供与しました。
この金額は当時の韓国の国家予算の3年分にも匹敵します。
日本が朝鮮半島に行った累計支援総額は約20億7892万円にもなります。現在の価値ならば約63兆円です。
しかしこれはあくまで、日本政府からの支援に過ぎません。日本の官民からの資金は含まれていません。
60年代中盤からの韓国のGDPのうち、20%が請求権資金、つまり日本からの資金によるものであり、しかも韓国政府はこれをはっきりと認めています。さらに当時の韓国政府は日本の援助資金により経済成長することができた、と日本政府に謝意まで示しています。
ところが、現在の韓国政府はこの事実を伝えず、韓国メディアも一切報道せず国民にひた隠しにしているのです。韓国の教科書にも当然書かれていません。
さらに1965年に結ばれた、日韓請求権協定というものがあり、「財産および、請求権に関する問題の解決ならびに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」となっています。
ここでは日本政府が韓国に5億ドルの経済支援を行うことで、両国および、国民の間での請求権を完全かつ最終的に解決したとされています。
つまり、戦時徴用の件は当たり前ですがとっくに済んでいます。しかし、その金を当事者たちに渡さず、韓国政府がインフラ設備の為に使ってしまったから問題なのです。
よって、韓国民がそのことで文句があるのなら韓国政府に言い、そして韓国政府に請求しなければならないのです。
韓国側が日韓請求権協定を破棄し、完全に解決された問題を蒸し返すならば日本もその17兆円の返還を求めなければなりません。韓国側がそう主張するならばこちらもそうせざるを得ません。

 

 

3つ目が徴用工は関係ないが、いままでの韓国の非道を訴えるということ。例えばいちごの品種のパクリ問題での請求など。

韓国が日本のいちごの品種をパクった問題。さらにそれを日本などに輸出してるとゆう非道。これを日本の裁判所で訴えれば報復措置になるのではないか。日本の農林水産省の試算では5年間で200億円の損失だそうだ。

 

 

 

以上3つです

日本は報復とかあんまり考える人いませんがあまりにも横暴なことを言う国には言ってもやってもいいんじゃないかと考えています。

日本は昔は暴動が起きたというが昔の歴史をしっかりと伝える人が居なくなってしまったから起きなくなったんでしょうね。知ってたらこんな韓国フィーバーは起こってないでしょう。

 

個人的には政治の情報をしっかりと伝える政治的な情報サイトやテレビが欲しくなりました。

以上、暇つぶしでした。